はらぺこらいおん

日々、思ったことを。

CentOS7.3にLaravel5.4をインストール

CentOS7.3にLaravel5.4をインストールした際の、記録を残しておきます。
前回の記事でセットアップした、CentOS7.3にLaravel5.4をインストールします。

pictzzz.hatenablog.com

セットアップ方法

基本的には公式ドキュメントに従って作業していきます。

laravel.com

PHPのバージョンは、PHP >= 5.6.4となっていますが、せっかくなのでPHP7をインストールしてみたいと思います。
データベースにはMariaDBを使いたいと思います。

PHPインストール

remi 追加

$ sudo rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

PHP7 インストール

$ sudo yum install --enablerepo=remi,remi-php70 php php-devel php-mbstring php-pdo php-xml php-zip

MariaDBインストール

$ sudo yum install mariadb mariadb-server
$ sudo yum install --enablerepo=remi,remi-php70 php-mysql

$ sudo systemctl enable mariadb.service
$ sudo systemctl start mariadb.service

$ mysql_secure_installation

Composerインストール

$ curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
$ sudo mv composer.phar /usr/local/bin/composer

プロジェクト作成

$ composer create-project --prefer-dist laravel/laravel _project_name_

Firewall設定

$ sudo firewall-cmd --add-service=http --zone=public --permanent
$ sudo firewall-cmd --reload

開発用サーバー起動

$ cd _project_name_
$ php artisan serve --host=0.0.0.0 --port=80